​お知らせ

  • sato-oto

ブースター接種後の抗体量

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が着々と進んでいます。我々医療従事者は1回目、2回目が優先的に受けられたおかげで、3回目(ブースター接種)も一般の方々に先駆けて受けられましたが、ほぼ1か月たったので抗体量をしらべてみました。まず、私ですが2回接種終了1か月後では他の職員さんと比べて1桁少ない抗体量で、5か月経過後は10分の1以下に低下していました。接種後、副作用と思われる症状がほとんどなくわたしゃ反応が鈍いのかなと思っていました。ブースター接種後は、熱はでなかったものの翌日は仕事ができなくなるほどではなかったですが何とも言えないだるさ、頭重感がありました。すると、2回接種5か月後と比べて抗体量は90倍ほど増加して他の職員さんと同程度になっていました。他の職員さんは、2回接種1か月後と同程度まで増加していますが、職員Cさんは1桁少ない抗体量でした。また、Fさんは2回接種1か月後の3倍程度に増えていました。この抗体は時間とともにまた減っていくと思われます。すでにこの夏にも4回目接種という話が出ていますが、いったい何回接種すれば良いのやら?