​お知らせ

  • sato-oto

つけ麺二連発

3月の第3木曜日、小野町病院の診療は午前中だったので、診療終了後車を吹っ飛ばして久しぶりに春木屋さんに行ってまりました。2時30分少し前に到着、ギリギリセーフでした。この日はつけ麺を食べようと心に決めていました。普通盛りが麺2玉ですが、歳取って食が細くなったので(?)1.5玉にして、代わりにメンマ小をトッピングしました。最後のお客さんということで煮卵を1個サービスしていただき、なおかつトッピングのメンマも小というより普通くらいの量がありました。やっぱうめぇ~、なぁ。腹いっぱいでした。

次は4月14日の木曜日、西ノ内のじゃじゃ。のつけ麺をいただきました。この店の麺は極太麺でまるでうどんのようです(細麵もチョイスできます)。そして普通盛りでも麺量がなんと400gもあります。なので小盛り(200g)でぐっと我慢です。つけ汁がすごいしょっぱいのですが、これがなぜか癖になるしょっぱさなんです。食べ終わったときには水を飲まずにはいられないほどですが、少し経つとまた食べたくなるんです。不思議なもんですね。